今求められているのは、できるプロジェクトマネージャー

osusume

主な役割はファシリテーター

主な役割はファシリテーター 主な役割はファシリテーター

プロジェクトマネージャーは、いわばファシリテーターとして、プロジェクトに関わる人それぞれの役割に応じた能力を最大限に引き出し、個々のメンバー間の橋渡し役になる必要があります。大きなプロジェクトになればなるほど、連絡ミスや誤解などから、人為的なミスが増えるリスクが高まります。プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの中心にあって、対プロジェクトメンバー、対クライアント、対ベンダーという大きく3つの関係を、それぞれ良好に築く必要があります。More

反省と目標立ては同時に行おう

反省と目標立ては同時に行おう 反省と目標立ては同時に行おう

プロジェクトマネージャーに限らず、日々仕事をする中で反省と改善を繰り返すことによって、成長することができます。二度と同じミスを犯さないと誓ってみても、自分の行動や考え方を振り返って、ミスの要因を発見し、次には同じことにならないような予防策を講じておく必要があります。そのため反省をして浮かび上がった問題点から目標を立てることは重要です。そしてその目標を達成するために、小さな実現可能な目標に分解し、一つ一つクリアするのです。More

独立後の仕事探しはプロにお任せ

独立後の仕事探しはプロにお任せ 独立後の仕事探しはプロにお任せ

より自由な働き方を求める人々の意識の変化や、技術革新による環境の変化、そして企業側のニーズもあって、フリーランスとして活躍する人が増えています。フリーランスにとって仕事の獲得は死活問題ですが、特にIT分野における人材不足は深刻であり、今ではフリーランス向けに案件を紹介するサービスも増えています。このようなサービスの利用には、仕事の完成と引き換えに報酬を受け取る段階で、一定の手数料を支払う仕組みであることが多いようです。More

当委員会についてプロジェクトマネージャーとしてより高みを目指す人のための自己育成情報サイトです。

Copyright(C) 2015 プロジェクトマネージャー育成委員会 All Rights Reserved.