今求められているのは、できるプロジェクトマネージャー

自己育成し続けるために

優秀なプロジェクトマネージャーは自らのスキルと価値を高めたいという向上意欲があり、自然と自己育成につながる習慣を身につけています。習慣的に読書をするというのも、スキルアップや自己育成には大変役に立ちます。読書の時間を無理して捻出しようとすると苦痛になってしまいがちですが、ライフスタイルの中で空き時間を利用することによって無理せずに続けることができるようになります。日々の仕事の中では、反省をすると同時に目標を立てるという習慣をつけると良いでしょう。

反省と目標立ては同時に行おう

反省と目標立ては同時に行おう 反省と目標立ては同時に行おう

プロジェクトマネージャーに限らず、日々仕事をする中で反省と改善を繰り返すことによって、成長することができます。二度と同じミスを犯さないと誓ってみても、自分の行動や考え方を振り返って、ミスの要因を発見し、次には同じことにならないような予防策を講じておく必要があります。そのため反省をして浮かび上がった問題点から目標を立てることは重要です。そしてその目標を達成するために、小さな実現可能な目標に分解し、一つ一つクリアするのです。More

身につけておきたい読書習慣

身につけておきたい読書習慣 身につけておきたい読書習慣

情報過多のネット時代の到来によって、これまで以上に自分自身の頭でものを考えることが重要になっています。そのためには、地道に読書をする習慣を身に付けることが、今も昔も有効な手段です。電子書籍も数多く出版されており、またネット上で安く古本が手に入ります。まずは気に入った本を数冊まとめ買いするなどして手元に置いて、10分でも20分でも良いので時間を決めて、毎日読書を続けましょう。特に朝は頭が一番冴えており、効果的です。More

資格を取得して損はない!

資格を取得して損はない! 資格を取得して損はない!

プロジェクトマネージャーの仕事内容を考えれば、筆記試験でその実力を測ることができるとはいえませんが、それでも客観的な評価を下すための一定の目安として、資格が転職や人事考課において有効である場合もあります。国家資格のプロジェクトマネージャー試験は、難易度も高く、出題形式も多肢択一式や記述式、論文など多彩です。また国際資格のPMPは、事前に研修を受けなければ受験資格が与えられず、英語による出題ですが、合格率は6割程度です。More

当委員会についてプロジェクトマネージャーとしてより高みを目指す人のための自己育成情報サイトです。

Copyright(C) 2015 プロジェクトマネージャー育成委員会 All Rights Reserved.