今求められているのは、できるプロジェクトマネージャー

独立後の仕事探しはプロにお任せ

独立後の仕事探しはプロにお任せ

LINEで送る

フリーランスという働き方

ネットワーク環境の整備や、働き方に対する個々の意識の変化、そして企業の業務の外注化など、様々な要因が相俟って、フリーランスという働き方を選択する人が増えています。特に将来に渡って深刻な人材不足が懸念されているIT分野において、フリーランスは即戦力としての実力の高さなどから、活躍の場が着実に広がっているのです。
しかし実際のところ、フリーランスになって仕事を最初からどんどん途切れなく依頼されるなどということは稀であり、世間にその名を知られない存在として、まずは精力的に営業活動を展開し、仕事を獲得することから始めなければなりません。会社勤めのように、営業活動は別部署が担当し、IT人材は専門とする仕事に専念していれば良いという、恵まれた環境とは異なって、フリーランスは基本的にすべてを自分一人でこなさなければならないのです。

フリーランス向け案件紹介サービス

しかしここにきてIT人材の不足を少しでも解消するために、フリーランスとクライアント企業とを結ぶサービスが増えています。フリーランスの側からすれば、あらかじめ登録している案件紹介サービスを通じて、クライアントから仕事の依頼を現実に受けて、報酬が支払われると、その売り上げの一部を手数料とし支払うという仕組みになっている場合が多く、手数料の割合はそれぞれの運営会社によって異なります。IT人材の場合は特に業界内の事情もあって、派遣や請負、フリーランスなどが混在しており、その区別は曖昧です。その中でもフリーランスは、個人事業主としてクライアントと対等の契約当事者となるのですが、ただし案件紹介サービスを利用することによって、営業活動を対価を支払ってプロに依頼していると考えれば、このようなサービスの需要が伸びている理由も理解できるでしょう。

「テクノウェイブ」

案件詳細について知りたい方は公式サイトへどうぞ!
「テクノウェイブ」では、多くの大手優良企業や成長著しいベンチャー企業などと、良好な取引関係を築いています。

そしてキャリアカウンセリングに留まらず、人生全般におけるサポートを提供しています。

「レバテックフリーランス」

案件詳細について知りたい方は公式サイトへどうぞ!
「レバテックフリーランス」は、フリーランスのエンジニアに特化して案件を紹介するサービスを展開しており、案件数は業界でもトップクラス、かつ高単価を実現しています。

そしてIT業界の事情に精通しているコーディネーターが、案件探しだけではなく、契約条件面における交渉や、あるいはプロジェクトに参画中にも定期的な面談を行うなど、メンタル面も含めたきめ細やかなサポート体制を整えており、また福利厚生も充実しています。

当委員会についてプロジェクトマネージャーとしてより高みを目指す人のための自己育成情報サイトです。

Copyright(C) 2015 プロジェクトマネージャー育成委員会 All Rights Reserved.